2010年01月21日

杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)

 財務省の杉本和行前事務次官(59)が、1日付で東大教授に就任したことが14日分かった。公共政策大学院に所属し、経済財政政策の事例について4月から週2こま程度講義する予定。
 杉本氏は2008年7月から約1年間、事務次官を務め、過去最大の経済対策を盛り込んだ補正予算の編成に当たった。前任の津田広喜氏も昨年秋に早大教授に就任しており、2代続けての大学教授への転身となる。 

【関連ニュース】
「密約」取りまとめ延期=外相経験者から聞き取りも
外交文書は原則公開に=第三者審査を検討
「密約」調査報告書、公表遅れも=外相
核搭載艦、母港化認める=ミッドウェー配備時に「密約」
歴史共同研究を継続へ=日中、南京事件など隔たり

<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏(産経新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子−中医協(時事通信)
posted by イワヤ ノブアキ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。