2010年04月16日

病院理事長らを書類送検=カルテ改ざん、患者拘束死−大阪府警(時事通信)

 大阪府貝塚市の精神科病院「貝塚中央病院」で2008年、男性患者=当時(48)=がベッドに拘束され死亡した事件で、府警貝塚署は13日までに、カルテを改ざんしたなどとして、理事長(61)ら3人を証拠隠滅容疑で、元同病院看護師栗原誠一被告(54)=業務上過失致死罪で公判中=を同教唆容疑で書類送検した。同署によると、理事長ら3人は容疑を認め、栗原被告は「病院がわたしを陥れようとしている」と否認しているという。
 ほかに送検されたのは、当時の当直医(30)と看護師長(58)。
 送検容疑では、元看護師は08年1月21日、男性患者を無断で拘束したことを隠ぺいしようと、当直医にカルテの改ざんを依頼。理事長は看護師長らに看護記録を書き換えさせた疑い。 

【関連ニュース】
事件関連で射撃残さ付着か=コート、アタッシェケース
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
差し入れ制限規定は違法=二審も国に賠償命じる

ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男−警視庁(時事通信)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
ストロー?直飲み?…牛乳紙パックまだ戸惑い(読売新聞)
銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか−山形(時事通信)
posted by イワヤ ノブアキ at 18:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。