2010年04月10日

立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)

 2日午後9時半ごろ、神戸市中央区東川崎町の路上に男女2人が倒れているのを通行人の女性が発見。通報を受けた生田署員が駆けつけたが、2人は全身を強く打っておりまもなく死亡した。同署は身元確認を急いでいる。

 同署によると、2人はいずれも50〜60歳ぐらいで、近くにある9階建ての立体駐車場からは女性が乗っていたとみられる車が見つかった。通行人の女性は発見直前に「ドン」という音を聞いたといい、けがの状況などから同署は、何らかの理由で2人が立体駐車場から転落したとみて事件と事故の両面で調べている。

【関連記事】
東京・江東区の死亡ひき逃げ タンクローリーの男性運転手を書類送検
津軽海峡で無人の漁船漂流
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅
事故処理中の警官重傷 車の衝突を避け、高架から12メートル下に転落
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡

小沢氏が資産報告を訂正 勝どきの土地など所有(産経新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
川崎市で朝火事、父親と幼児2人が重体(読売新聞)
密約文書欠落で調査委設置=廃棄の有無解明へ−岡田外相(時事通信)
容疑者、パトカーに覚せい剤=連行時「隠した」−奈良県警(時事通信)
posted by イワヤ ノブアキ at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)

 集団予防接種の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、全国10地裁で係争中のB型肝炎訴訟の全国原告団・弁護団が7日、和解による訴訟の解決を求める請願書を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 請願書は鳩山首相に対し(1)被害発生に関する責任を認め謝罪(2)薬害肝炎救済法と同一基準の一時金支給を内容とする和解(3)恒久対策の充実(4)注射器使い回しの真相究明−を求めている。

 訴訟では先月、札幌地裁と福岡地裁が相次いで和解を勧告。長妻昭厚生労働相は政府対応について「(5月14日の札幌地裁の)次回期日直前まで検討することになるのではないか。今はまだ具体的な話ができる段階ではない」との見解を示している。

【関連記事】
B型肝炎訴訟、広島など7地裁に追加提訴
B型肝炎訴訟 10地裁で初の和解勧告 札幌地裁「救済範囲を広く」
肝炎基本法が成立 経済支援など総合施策推進
「350万人超への朗報」 肝炎3団体会見
肝炎法案は30日成立へ 民自公3党が合意
「中国内陸部の資源事情とは…?」

強風 交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
小泉被告に死刑判決 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
<傷害容疑>受験会場で隣席の受験生に暴行、少年逮捕 福岡(毎日新聞)
谷垣氏、全国行脚終える 低い浸透度…効果のほどは?(産経新聞)
posted by イワヤ ノブアキ at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相は3日昼、党本部で谷垣禎一総裁と会談し、執行部体制への不満を理由に離党届を提出した。谷垣氏は慰留しなかった。与謝野氏と近い園田博之前幹事長代理も週明けに離党し、両氏は無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に、今月中の新党結成に向けた準備を本格化させる。

 会談は谷垣氏が与謝野氏の真意を確認するため呼びかけた。谷垣氏は「与謝野氏は党の政策を担当しており、若手議員が心配している」と述べたが、与謝野氏は離党の意思が固いことを伝え、7日付の離党届を提出した。会談後、与謝野氏は記者団に「(自民党は)あっと驚くような若手を起用しなければならない。自民党分裂とは考えないでほしい」と語った。新党に参加する議員については「いずれ分かる」と述べたが、現時点で園田氏以外の自民党議員には離党を働きかけていないという。

 与謝野氏は3月の月刊誌で谷垣氏ら執行部を厳しく批判し、新党結成に言及していた。今月1日、谷垣氏が参院選前に党役員人事を行わない考えを明言したため、離党を決断したとみられる。

 平沼氏も2日、月内の新党結成を表明し、与謝野氏らと意見交換している。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民:新党結成の動き本格化 分裂に現実味
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も
自民党:執行部、現体制で参院選…谷垣総裁
自民:議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に

宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相(時事通信)
「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)
直接支払制度の抜本的改革求める−日産婦学会と産婦人科医会(医療介護CBニュース)
医療観光の推進で3省庁の連絡会議を―観光庁(医療介護CBニュース)
posted by イワヤ ノブアキ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。