2010年01月21日

杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)

 財務省の杉本和行前事務次官(59)が、1日付で東大教授に就任したことが14日分かった。公共政策大学院に所属し、経済財政政策の事例について4月から週2こま程度講義する予定。
 杉本氏は2008年7月から約1年間、事務次官を務め、過去最大の経済対策を盛り込んだ補正予算の編成に当たった。前任の津田広喜氏も昨年秋に早大教授に就任しており、2代続けての大学教授への転身となる。 

【関連ニュース】
「密約」取りまとめ延期=外相経験者から聞き取りも
外交文書は原則公開に=第三者審査を検討
「密約」調査報告書、公表遅れも=外相
核搭載艦、母港化認める=ミッドウェー配備時に「密約」
歴史共同研究を継続へ=日中、南京事件など隔たり

<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏(産経新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子−中医協(時事通信)
posted by イワヤ ノブアキ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

龍馬伝 長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映に合わせ、長崎市立山の長崎歴史文化博物館内に9日、ドラマ館「長崎奉行所・龍馬伝館」がオープンする。8日、関係者に内容が公開された。

 同館は、坂本龍馬の人物像やドラマの舞台裏などを紹介。ドラマの展開に合わせ、龍馬の歴史資料などを展示する企画展のほか、龍馬役の福山雅治さんが実際にドラマで着用した衣装や小道具なども展示する。

 オリジナル寸劇の観賞や、長崎花街の座敷をイメージしたセットでドラマと同じ衣装を着ての記念撮影もできる。担当者は「ドラマの魅力はもちろん、長崎での龍馬の世界も楽しめます」とアピールしている。

 開館期間は11年1月10日まで。観覧料は大人500円、小中高250円。問い合わせは同博物館(095・818・8366)。

【関連ニュース】
龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
長崎さるく:龍馬ゆかりの名所 散策の観光コース始まる
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
大河ドラマ:視聴率アップなら株価上昇?「龍馬伝」に注目
ひと:福山雅治さん NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役

薬剤師の世界
こう見えても、カメラマンなんです。
私の親、サラリーマンです。
1年間で100万貯める方法
最近の獣医事情
posted by イワヤ ノブアキ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。